赤の夢

みんな同じところなんだってよ、へー負けるかコノヤロウ。行くか。馬鹿にするわけではなくて、実力相応校になってやるわ。それを超えて滑り止め校になれるように頑張るわ。ええ。

 

 

 

 

 

 

と、ほざいてしまうほど低脳だった3月(ちなみにこの文章はスマホの下書きに残っていた)からあっという間に5ヶ月が経って

 

少なくとも普通にはなれた気がするけれど、なんにせよ普通がわからないからな、普遍的な 普通の価値 なんてな、ないからな、普!

 

 

 

 

悩むところは変わるし、物の見方は増えるし、なかなか流動的すぎてこちとら震えてるぜ、

 

 


5ヶ月前の自分でさえ痛い なんなら昨日の自分も痛い 今日の自分もか?なら明日も?
もう全身複雑骨折だわ 痛すぎて

 

 

 

 

 

 

 

 

究極の悩みってこういうことかもしれない
無慈悲なのがいいのか、はたまた挫折感の方がいいのか

 

 

 

いや〜んだれかあたすけて〜

 

 

 

 

 

今後生きて行く上で何事もそうなのだけれど
きっとこれは自分で答えを出すしかないのであーるん

 

 

ちゃんと悩んで、考えて

 

 

その答えはいつか出るのかもしれないし出ないかもしれないから繰り出す土下座、そうだわ土下座

 

 

 

 

 

 

 

どちらも後悔してほしくない、と言われた。どちらも後悔しないのは無理だ。人間は煩悩の塊なのだから執着は消えない。三毒。何かを選んだら何かを捨てなければいけないし、捨てるそれは自分の夢かもしれないし親との時間なのかもしれない

 

 

 


聞こう。わかんないから、聞こう。

 

 

 

 


でもどちらも後悔しないなんてあり得る?

 

うっわ、わっかんね〜

 

あり得ないだろ。(いやアリエールでしょ)

    

 

 

 

 

思い入れがないのなら、応援もなくて当たり前です
ね、先生。

     

 

 

 

 

 

わたし まだちゃんと苦しんでない。まだまだ苦しんでない。苦しくない。苦労と努力は違うけれど、最低限苦しむべきところを私は苦しめてない。まだまだ苦しんでるフリなだけだ、なんだ、情けねぇな!

 

 

 

 


その上で説得と相談だろうが!クソ!

 

       

 

 

 

 

でもやっぱりお前のせいだと遠回しにでも言われたら死んでくれって思うな、早く死んでください、と思う

 

 

 

 


情けないなあ

 

とりあえず

 

おはようございます 今日も一日頑張る