タイトルは(さとし)ではなく(ち)のほうで読んで

 

 

 

 

 

 

いつも夜帰るときに夜空を眺めながら自転車をこいでいて。

夢が一つできた

 

 

木も建物も何もない場所に寝そべって夜空を見てみたい

 

 

 

ほんとに何もないところでただ星空だけを眺めてみたい

 

 

それだけです

調べてみたら、ニュージーランドに行けば叶えられそうかも

 

 

 

 

 

 

 

 

そんで

 

久しぶりのペディキュア。赤。

 

 

 

 

 

マニキュア、と打ちたいのにいっつも

 

まねk

 

と打ってしまう癖を直したい。

 

 

 

 

 

 

 

予備校の授業を受けていると、時々

 

「ああ、こうやって勉強できているのは五体満足で健康で勉強できる体があるからなんだよなあ」と思う

 

時々というか毎日一回は思う。

 

 

 

耳で講義が聴けて目で黒板が見えて手で文字が書けて脳で考えて骨で筋肉で90分座って

 

 

 

当たり前のことではないのだけれど

当たり前というのは18年ずっと繰り返してきた当たり前だから当たり前なのであって

 

 

なんか昔考えてたな、こんなこと

 

当たり前ってなんだ、とか。知らねーよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか言いながら

 

知ってしまったらもう過去の自分には戻れない

 

ということを美しくとらえるか無慈悲にとらえるか  

 

所謂

 

 

 

 

 

 

倫理が本当に好きだ

 

いや、高3から好きだけれど

 

 

この夏で資料集を読破することに決めて、ちまちま読んでいて

青年期と古代ギリシャユダヤ教キリスト教イスラム教と仏教をさらっと読み終えただけでなんだかずいぶんものの見方が変わった気がする

 

すげーよね、ほんとに、哲学者ってすごい

 

 

 

哲学科いいなあって本気で思っているのだけれど

 

勉強漬けでだいぶんコミュ障が進んだ今の自分で進んだら大変なことになりそうだ

 

 

 

でも本気でたのしいよね~~~考えるのは楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 で、次は

 

 

 

行動にうつさなければね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、今日の話をしてみると

 

 

何かが上手く転がり始めたら、何かが悪い方に向かっていってしまう

 

って感じだな

 

 

 

 

愛がないけれど完全な形がいいのか

愛があるけれど不完全な形がいいのか

 

 

 

 

わかりまてん

 

 

 

 

多分知らないだけなんだろうと、

今の私は頑張っているようで逃げているのだと

 

そりゃね、知らなかったらいろいろ考えてしまうでしょうと。やっぱりね

 

 

 

 

 

糸口がなさすぎる

 

 

 

 

どうせならもっと残虐で暴力的なら

と願っている自分がいて、それに気が付いたら今度は自分が嫌になるから

 

 

 

 

だから知らねば

 

知らなくてもいいのか?

 

 

 

 

赤いマニキュアを塗った後のはみ出た部分のような、虫刺されの消えない痕のような

 

そういうふうに 生きている感じ

 

デリヘル嬢でもなんでも別にいいんじゃないのか、と思う。許す。私は許す。

 

 

 

 

 

 

わけわかんねえなオエッ

 

 

 

 

 

でもマジでまだまだなんだから頑張る

 

 

TEAPのReadingのスコアが低すぎて笑ったけどListeningのスコアはあと3で出願点を超えるので二回目でぜったい達する

 

 

 

 

単語じゃ~おんどりゃあ