読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唇も髪の毛も

昔、好きだった人に告白されてまだ返事してない
とか
あのときあの人に「特別な人だよ」って褒められて
とか
俺が守ってやりてぇって思ったんだ
とか

 

皆、そういうなんか小さな小さな思い出を大切に大切に抱えて生きているんだなぁと思いました。それはプライドで誰にも侵されない自分の聖域で。
いいのか悪いのかわかんね!でももっと私は知らないこと知りたいしもっと可愛くなりたいしもっと褒められたいしその欲はあるよ
過去の小さなものに固執はしません もっと上へ

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

 

 

 


勉強中とかイライラしてる時、空いた左手で左側の髪の毛を弄る癖が高校の頃からついてしまって
今も髪の毛を下ろすと若干左側の髪の毛が右側より1.5センチ(酷いところは3センチ)くらい短くなっており〼

 

まえ、成績の伸びは髪の毛の伸びと同じとかなんとか言ってたけど
右サイドは文系科目で左サイドは理系科目ということにします
左サイドと右サイドの長さをきちんと揃えてセンター8割越え(セミロング)をめざす〜〜〜☆つって

 

 


なんちゃって 〜〜
比喩も全然うまくなれね〜〜〜わらける

 

 

 

 

でもホント最近小論文の授業も、現代文の授業も、ほんとに楽しいです
これが『手段』じゃなく『目的』ってことかぁってね、自分の生きるための糧になるのが嬉しい

 

教科書で教えてくれないこともある
って言葉と
お金で変えないものもある
って言葉はだいたい一緒だと思いました
大体のこともものも知れるし買えるし

 

 

 

 

今日は予備校に入ってはじめて、男の子と話をしました(今まで予備校の周りの人と誰とも1ミリも話したことなかったのですごい進歩です)
昨日は久しぶりに親友の子に会ってきました


男の子は凄く怖そうだったけど話してみたらすごく優しかったし
友達とは久しぶりに会ったからたくさん話がしたくて自転車で無駄に友達の家の近くまで送ってしまいました

 

たのしかったな

 

 

 

 

 

 


今の私の頑張りなんてまだまだなんだわなぁ

本気で死ぬ気で頑張ってるか?って聞かれたらまだまだ だってブログなんか書いてるもの。まだまだ。

みんな今の私以上に本気で現役の時(というか3年間)頑張ってたから合格したんだよなあ!すげえなぁ。
『あの時スゲーもう死ぬほど頑張った』って大学生になって思えるように今やる

 


同級生達は今、全員ほんとにそう思っているのだろうかしら!きっとみんな素晴らしいから思っているのだろうな!うー、すご!負けるか〜〜〜〜〜(^o^)ソイヤッ

 


あと

 

義務も果たしてないのにその恩恵をもらおうとしてるなんてのはつくづく馬鹿だなぁっておもいました

 

昔の中国の男の人はは頭がいいのが当たり前だったんだって 馬鹿な人は屑なんて極端な考え方があったらしい うっわァ超ブラック
でもほら無恒産、無恒心だから、ね ものの見方の問題

 


このブログだって、ほんとに見てもらいたい人に見てもらえなくて、見てもらいたくない人が見てる気がするんだ!そう!気がするだけ

嘘言いました 見てくれてありがとう


でもやっぱり周りにいる人と周りにいてほしい人はちがうの

 

 

 

久しぶりだから何だかやっぱり一貫性のないブログになっちゃうな!

でもいいや

 

 

おやすみ〜f:id:pencil_dog:20170509213814j:image

予備校の6階から城が見えるんだぜ 

広告を非表示にする