読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタいのに早く気づけよ、馬鹿

妹が高校に合格した。私立の専願だったけれど、上位20%に入れば毎月の授業料が免除になるとのことだったのでホッと一安心。
けれど、その合格発表があった金曜日から私は下腹部の痛みと耳鳴りにうなされてしまって、さらに畳み掛けるようにスマホを自宅持って帰ってしまったので、ここ2日はLINEを復活させて始終スマホを見続ける始末に。吐きそう。昔の自分に戻ったようで吐きそう。

 

 

木曜日、私は友達がくれたアップルパイを家に帰ってきてから食べるのがものすごく楽しみだった。


のに


家に帰ったらお母さんが全部食べてしまっていた。

「全部食べちゃった〜ごめん」

という言葉を聞いたとき、ボロボロと泣いてしまった。人に食べ物を食べられて泣くなんて生まれて初めてだった。

 

 

 

多分、ただ単に楽しみにしていたものを食べられて悔しいから泣いたのではなくて、思い出が奪われてしまったような気がしたからだと思うし

 

不安で自己嫌悪で気持ちがいっぱいいっぱいで吐き出せなくて溜め込んでいたのも相俟ってだと思う。
それが、こう、堰を切ってどばぁっと流れ出た感じ

 

 

 

 


昔の知り合いやもう高校の友達とすら話したくないと思ってしまうのは、その時の自分を思い出してしまうからだと思った。
苦しんでた自分、イキってた自分、そういう嫌なところをその人と話してたら不意に思い出してしまうからだ。きっと。だから私は自分から切り続けるのだと思った。

 

 

でも
「人に嫌われたくないなら人のこと嫌うなよ」のまさにその通りで、きっと人のことを嫌っているから好かれないんだろうなぁと思った。

 
夏が過ぎてくを久しぶりに聴いたら胸が苦しい

 

 

あと、Facebookに投稿した
『イタいのにそろそろ気づけよ』という言葉のほんとの意味は
自分自身に言いたいのもそうだけれど、多分、同族嫌悪というか昔の先の見えないことに悩んでた自分と同じようなことを今悩んでる人に向けてだと思う。なんていうんだろうかなあ、素直にそういう人に向かって、頑張れと言えない。ムカつく、ウザいとか思ってしまうし、逆に呑気に何も考えずにチャラチャラチャラチャラ生きてる人を見たら馬鹿にしてしまうし、
そういう人を馬鹿にしてしまう自分をまた馬鹿にしてしまって、情けなくてひねくれまくっていますが。


でもやっぱり、みんな同じでイタい部分とかこじらせてる部分とか持っているのだと思いました。いろんな人が、思いのほか思い当たる節があるみたいで。なるほどなぁ。