承認欲求と長文

愛知県の人権週間啓発ポスター、めちゃめちゃ素敵だと思った


瞑想。

 

そっくりそのままここにのっけようと思う
facebook向けに書いたけん言葉がえらい丁寧

 

他の国の人との文化の違いはありますが、同じ国に住む人間でも、ひとりひとり感じることや考えることは違うし、経験してきたことは違います。
だから、親でも、先生でも、友達でも、周りにいる人でもその人がもつ『当たり前』という感覚は違うのが『当たり前』です(あれ笑)

『当たり前』が『当たり前』じゃないことをはじめ、色々なことを
知るか、知らないか
気づくか、気づかないか
そして、その知ったこと、気づいたことを
意識するか、意識しないか
で、生活のしかたや周りの人との付き合い方、環境なんかが色々と変わってくるんだと思いました。

だから、まず、モノの本質とか本当のことを知るために
いろんなことを経験すること
が必要なんだと改めてほんと〜に改めて改めて!感じました。結局自分で見たもの感じたもの考えたことしか信じられないので( ; ; )
いろんなことを経験っていうのは、本当に色んなことです!たとえば

◯たくさんの人に会う←1番大事かも!!
◯行ったことのない場所に行く
◯食べたことのないものを食べる
◯聞いたことのない話を聞いたり読んだりする

なんて、きりがないです。

それを経験して感じたことを、自分のものにしていくうちに、
今まで自分が作ってきた『当たり前』の概念が破壊されて、改良されていくんだと思いました。

ここで

自分のものにする、とはなんだ?どうしたらいいんだ?と私は悩みましたが
経験を自分のものにする≒これからの生活に活かす
ということなのかな?と思いました。
ポスターでいったら、最後に書かれている
【私たちのふつうにする】
ということかな、、!!

全世界で通用する普遍的な変わらないものにしていく、とかそういうんじゃなくて
なんていうんだろう
自分の新しい気づきたちやほかの人がもってる『当たり前』をこれからの自分の生活の中に自然に溶け込んでいくようにする
(って言ったらいいのかな〜、うん、いい表現あったら訂正しときます)
ことが大切だと思いました。

よく言われている事ですが、
「過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる」
まさにこの言葉通りだと思いました。
私にはこれだ!っていう大切なもの(これで生きていく!)ってものはまだ分からないけれど
他人に振り回されずに、自分の道をしっかりすすむことなら出来ます。


.

.

だから私は
もっと色んな人に会いたいし、話をして、もっともっと自分の当たり前を壊していきたいなぁと
やっぱり 思います。

最近は1人でいることが多くて、自分の考えがブレブレになってきていてどうしようもなかったんですけど
改めて、こうやって考えてみて
自分の根本にはこんな気持ちがあったなぁと思い出すことが出来ました
という!自己!満足!
うーん、長くなってしまった!!

 

 

 

 

今見て思うけどこんなにながいのよく書けるよな

 

 

広告を非表示にする