#おかななの読書記録 07

3月に丸善で参考書をたくさん買ったついでに貰った電子書籍500円分のチケットで。初めて電子書籍というものを読んでみたけれど、電子書籍パネェ!って感じ。どうパネェ!かはまあ語りだしたら長くなりそうだから置いておく。honto、ほんとにありがとう。(アッ)…

#おかななの読書記録 06

星新一は小5の頃から大好きで。久々に勉強の合間にでも読みたいと思って借りた。 文庫で何冊も出ているけれど、地元の図書館の【こどもしつ】に行って、この理論社のやつを借りてきた。 何てったって上にある星みたいなのが時計見ているのと、和田誠さんのイ…

#おかななの読書記録 05

「恋愛は不安との戦いであり、結婚は不満との戦いである」という扉ページの裏の言葉を見た数秒後には手に取ってレジに向かった。正しく衝動買い。試験会場の向かいにあったイオンで買って、下祇園から最寄りまでの3時間でほぼ読み切った。 一言で言えば不倫…

#おかななの読書記録 04

高3の頃の文学探求という科目で、『しろいろの街の、その骨の体温の』を読んで初めて村田さんの存在を知って、ド共感した記憶があって そのあとGRANTA JAPAN with 早稲田文学の『素敵な素材』を読んで、『しろいろの~』とはまた雰囲気が違って、すごい作家…

#おかななの読書記録 03

本は高3の頃さらっと読んだ事があって、クラスメイトに「これ面白いよな」って言われた記憶がある。 もう少し遡ると、高1の頃に窪田正孝くんを好きにになってから映画の存在を先に知って。映画を観たいなぁって3年くらい思い続けて、やっとこの間観ました。…

#おかななの読書記録 02

窪さんの作品を読もう。と思って借りた後に、文庫版は尾崎世界観が解説を書いていたというのを思い出して、単行本を読み終えた後にするすると買いに行ってしまった。550円+税。 2011年の小説トリッパーで、金原ひとみさんと窪美澄さんが対談をしていたのを…

#おかななの読書記録 01

図書館の新刊コーナーで見つけた【果てしのない世界め】という言葉。 果てしのない世界 【め】という一文字が引っかかって借りた。白い背景に黒字の明朝体、それに風景の写真の表紙いうのは(私が惹かれる本に)最近多いなぁと思ったけれど、やっぱり最初の3ペ…