辞書なりなんなりディクショナリー 今日のご飯は稲荷なり yeah

昨日今日で思ったのは、私の周りにいる人はみんなすごい。超絶卓越した能力はないのかもしれないけど、みんなすごい。
だから周りの人を「すげえなぁ」と思って自分を「情ねぇなあ」と思うはやめようと思った。
「すごい」こと自体を評価するんじゃなくて「どこがすごいか」をちゃんと見るようにしよう。

 

 

 

好きの反対は無関心 ではないらしい
好きの反対は単純に嫌い
この図がものすごく分かりやすかった。凡庸な大衆でした。反省。

 

 

 

あっ、ちなみに今日のブログのタイトルは妹が教えてくれたラップ。私が以前からラップができるようになりたいと言っていたから、どこかで聞いたのを覚えていてくれた。Yeah。

愛のスコール

マイアミパーティというバンドがモーレツにかっこいい。かっこいいというか胸にくるというかもうなんて言うのかな。
あの、知ったのは

この記事なんだけど完全にもう石左さんの言う通りに10代、ハマっちゃったよな。こういう知り方をするのが好きだ。YouTubeを見漁ってあなたへのおすすめをたまたま聴いて好きになったのはSHISHAMOくらいしかないので。

好きになったバンドのつながりと自分自身の精神状態とのタイミングで知れたバンドの方が多い。今好きになれてるバンドは殆どそんな感じかもしれない。踊れる音楽より胸に刺さる音楽の方が断然好きだ。

 

 


っていうか 好き で思い出したのだけれど、阿川佐和子さんの講演会に行く前に行ったカプリチョーザの店員さんが私好みの人で(かっこいいとは言ってない)正直なところ未だに忘れられないんですけど。
というかその日の集合時間に間に合うように乗った電車で、その店員さんも一緒に最寄りから乗ってきてた気がするので尚更運命を感じてしまって忘れられないんですが。
あの。 どうしたらいいですか。これはカプリチョーザに1日1食のペースで通うしかないですか。

 

 

 

てかさー話が行ったり来たりするけどさーなんなの?小さいお菓子を買ったからってなんの確認もなく印だけで済ませちゃうわけ??
コイツすぐ食うだろ、って思われたんかな???どう見てもこのお菓子、一口サイズじゃないサイズなんだけどなあ。まあ、すぐ食べたけど。でもさ、普通考えてお客さんが「しるしで大丈夫です」言わなかったら袋に入れるのではないのかな???
あ、これってエコですか???エコ?????そうかぁすこし寂しかったし恥ずかしかったです。

f:id:pencil_dog:20170304231033j:image 

 

 

 

なんかこのブログ内容が、全くもってないような!!!(アッ)

 

 

 

あるべきところに、
行くべきところに、
住むべきところに、
起こるべきことが起きているので

私はブレない思いを持ちながら自分を磨いていけばよろし。


自分の思いを大切にする!!!!

 

自分を磨きます。ハトムギの化粧水を買った。コツコツ。

広告を非表示にする

#おかななの読書記録 03

f:id:pencil_dog:20180216202027j:plain

 

本は高3の頃さらっと読んだ事があって、クラスメイトに「これ面白いよな」って言われた記憶がある。

もう少し遡ると、高1の頃に窪田正孝くんを好きにになってから映画の存在を先に知って。映画を観たいなぁって3年くらい思い続けて、やっとこの間観ました。最高だった。観ながら涙が止まらなくてまた一つ大好きな映画が増えました。で、ちゃっかり文庫版を購入。斎藤くんもあんずもお母さんもみっちゃんもあくつも、こんなに登場人物全員が大好きだと思えた作品はないなぁ

 

 

私は『桐島、部活やめるってよ』とか『軽薄』と同じでグランドホテル方式の小説に惹かれてしまうところがあるみたいで。なぜかって、現実と違ってみんなが抱えてる心の底の思いが分かるから。今やってる『リバース』もそうだけどやっぱりみんなやりきれない何かを常に抱え続けていて、私が「ああ、羨ましいなぁ」なんて思ってるあの子もあの子もきっと胸には大きなしこりがあって、なんて。思ったり思わなかったり。 知らないだけ、ってこういうこと何度も何度も言ってるけど。

この作品は「生」と「性」を描いている、重松清さんは解説に書いていて、なるほど。長い間不妊治療をしているあんず、そのあんずと関係を持った斎藤くん、のお母さんが助産師、っていうのがこれまた見ててうわあんってなって。あんずと斎藤くんのお母さんを会わせてあげたい!!!って何度思ったか。多分年齢もそんなに離れてないと思うし!!!近いところにいて、会ったら救われるはずなのに会えない人って、わたしにも多分いるんだろうなぁって思いました。

「離婚させてください」って土下座をして夫と姑に頼み込むあんずも衝撃的で。今までの人生の中で、夫婦が「離婚しよう」って言って別れる場面しか見てこなかったから、“させてください”の7文字が胸にひゅっと来ました。投擲。愛のない家族より愛のある他人の方が良い場合なんてごまんとあるわけで。残念だけど。

それと、大好きな福田。セイタカアワダチソウ(あだ名)の福田のように強くなりたい、って思います。もう福田に関しては思うことがありすぎてどう頑張っても言葉に出来ない。

 

 

今、目の前にある線路から外れずにそのまま走っていけば、途方に暮れて道路に突っ伏す大人になる可能性は限りなく高いということに。

 

ばかな恋愛したことない人なんて、この世にいるんすかねー

 

#ふがいない僕は空を見た #窪美澄

広告を非表示にする