バランスとパワー

f:id:pencil_dog:20170718174740j:plain

 

ブログをはじめて一年が経った。

メールが来るんだ、はてなブログ優しい。

 

 

 

 

 

 

クリープハイプを聴き始めた

 

7月1日のライブレポの原稿を必死で書いていた

 

あの人に言おうと決めた

 

ブログを書き始めた

 

 

 

あの1年前の夏から一年経ってしまったのであり、

 

ああ

思い出補正だよね、こういう懐かしむ気持ちは、知ってる。だめだね、どんなにクズみたいな過去でも美しくしがちだしね

 

 

 

 

 

 

 

昔のブログを見つけたら、その人が書いた日と同じ日によむのが自分のモットーというか楽しみで。

できるのなら、その人が今の私と同じ年の日(伝わるかな?)に書いた記事を読むのが好きです。

 

まあ椎木さんと尾崎さんのことです。

すきだね~ほんとにすきだね~~~

周りには

どんだけ言ってんのさ、もう飽きたよ

って思われるくらい好きだね~~~私は飽きないしね。愛だけはあるからね。

 

 

 

だから、これからこの間大阪で買った尾崎世界観の苦汁100%を毎日コツコツ読める日が始まるのだよ 楽しみ

やっぱりこの本に収録されている文章たちが、去年私がクリープハイプを聴き始めた頃からのもの、っていうのが運命感じるよ。

運命感じたがりガールだからね~なんでも運命に結び付けるぞ!つってね

 

 

それと、去年の今日のまずは隙間からを読んだ

なんかどうしようもなかった去年の今頃、ぶらぶらネットを見てたら見つけたんだったな~衝撃というか一人で嬉しかった記憶しかないけど。

こっちの方がもっと運命だな、っておもうな。嬉しかったんだよな。高校時代を文字で感じられたし、同じように悩んで考えてたんだなあと感じて。

今までグチグチFacebookに書いていた自分のこともそこらへんから認められるようになったんだよなあ。感謝。

 

 

たぶんこれから夏が来たら毎年思うんだろうな。fateではなくてdestinyのほうの運命

運命運命沢山使うとありきたりな言葉になってしまうからあんまり使わないようにしようっと

 

 

昨日dayの方も久しぶりに見たのだけれど「AKBより断然モー娘派です。」なんて書いててうわああまじかあ 2010年って絶賛プラチナ期じゃん~なんて思ってほんとにうれしかった

好きなものを好きでいたのか(好きかどうかは分かんないんだけどね)!

うれしいな~!つんく♂イズム!

 

のと同時に、私も高校生の時にプラチナ期に出会いたかったなあって時々おもうから、うらやましい、って思った。

えりりんを応援したかった、、、叶わない夢、、だから最近は今のメンバーをしっかり応援しようって思っているわけで

 

 

最近は鞘師里保ちゃんと小田さくらちゃんの『キラリと光る星』がかっこよすぎて、ずっと聴いています。

ここまで飽きずに読んでくれた人、ちょっとでいいから聴いてみてくれ( ; ; )

youtu.be

 

二人はメンバーの中でも特に抱えているものや背負っているものの重さが全く違う(違った)ので、同い年なんだけれどほんとにかっこよくて尊敬する

かっこいいなあすきだなあ!!!!!!

鞘師もリアルタイムで応援したかった!

なんでいなくなってから良さに気づくの!!バカか私!!!

 

 

 

 

最近は好きなものに対する愛を改めて確認する機会が多くて。

 

 

 

この方が言われているように、新しいバンドとか俳優さんとかアイドルとか声優さんを知ることそのものが楽しみだった時期なんていうのは、なんかもう自分の中で過ぎ去ってしまったのだなあと思う~

多感だった高校生の時に出会えたモノたちが大切過ぎて、今はそのものを大切にして生きたいと思っているし、これ以上手を広げたら私自身がなくなってしまいそうな気がして

 

 

 

 

 

 

 

最近はトーキョーグールや僕たちがやりましたの番宣で窪田くんをたくさん見かけて。本当にうれしい限りで

 

一昨日窪田くんのインタビューを読んでて

mdpr.jp

 

 

 

 原作モノのキャスティングには、批判がつきものだが、カネキ役は石田氏の強い推薦もあり好意的な意見が多かった。

しかし、その反響については「全然知らないです」ときっぱり。

 

SNSも一切やってないので、見ることもないです。以前は、映画の公式サイトのコメント欄を見ていた時期もありましたけど、監督がOKを出してくれて出来上がった映画は監督のものなので。それに、原作があるものに関しては、100人いたら100人がいいって言うことは絶対ないので、映画は映画として楽しんでいただいて、オリジナルに帰ってもらえるのが理想かなと思います。どう受け取っていただけるのかっていう怖さはありますけど、『喰種』のマスクみたいに、人の意見にも表と裏がありますから。『カネキにぴったり』と言っていただいたり褒めていただいたりしても、信じられないんですよね(笑)」

 

と、「ビビっている」という言葉とは裏腹に、とても冷静に語った。 

 

 

 

窪田くんSNSやってないんだよなあ、って改めて知って、素敵だなって思って

ももう知る時期は過ぎたんだからちゃんと今周りにある素敵なものたちを大切にしていかないとなって気持ちと今私がやるべきことは【勉強】なんだよなあって気持ちが合わさって

 

 

やっぱり控えよう、と思いました。ネットを

 

 

 

ネットを控える、というより自分をちゃんと創ろう と思った

 

 

 

窪田くんや梶裕貴さん(好きな声優さんです。またゆっくり梶くんのことはブログに書きたいな)のように、真摯に自分の仕事に取り組める大人になりたいし

鞘師や小田ちゃん、それにほかのハロプロメンのように、自分の青春の一部分をかけて今、そして応援しているファンのために生きている同い年に追いつきたいし

椎木さんのように、自分が生み出したものが誰かの何かになるような

 

そんな人になりたい

 

 

 

 

昨日YouTube武井壮の「大人の育て方と、林修先生の動画を何本か見た

 

 

物事の価値を生むのは、人が求める数だ

 

って武井壮はいってた。

 

 

きっと今私が好きな人もたくさんの人から求められているのだろうなと。

沢山の人から求められる人になるのは難しいかもしれないけど、私も頑張りたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は日本史と数学が苦手で

 

 

暗記ができない奴は、【努力ができない人だ】って他人から思われる、ってこの間本で読んで、なるほどなあ、頑張んないとな、って思ったんだけれど

 

昨日見た林先生の動画で

youtu.be

 

 話が人に伝わりやすい人は、

使っている言葉じゃなく言葉にする前の情報の処理の仕方、要素の組み立て方が(数学的で)すっきりしているから伝わりやすい。

 

 数学が弱い人の文章は、情緒的で迫力で押し切ろうとする感じがある。だが、整理して読んでいくと説得力がない。

 

 

って言われてああああああなるほど!!!!!!!!!って

 

 

今までいろんな文章書いたり人にものを伝えてきたけれど、その時

なぜか理系の人には本質を見抜かれているような気がして

じぶんの薄っぺらさが見透かされているような気がしていたのだけれど、こういうことか!と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだだな。まだまだ。負けないわ。

 

この夏で数学も日本史も頑張って、脱、今の自分だ

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、これまでのキャリアを振り返り実感する“夢を叶える秘訣”を聞くと、最初に出てきたのは「僕、夢がないんです」という言葉だった。

 

「役者で成功することが夢だとは思ってないし、人生一度きりだから没頭できる別のものが見つかればそっちにいけばいいと思ってるし…。そんなに執着しないようになってきたんですよね。ただ、求められるうちは息の長い役者でありたいなと思っています。

もし、それを夢だというのであれば、“夢を叶える秘訣”は、逃げないこと。戦う好奇心がある人は、常に戦っているし、その分敵がいる。僕はそうなれないから、せめて逃げないで戦っていたいです。必ず2択なり3択なり、選択を迫られるときがくると思うので、そのときに、逃げずに自分が正しいと思える選択ができるかが重要だと思います」。

 

 

 

 

 窪田くんのインタビューで最後にこんないいこと言ってて、やっぱり私は窪田正孝という俳優がずっとずっと好きだと。ずっと。

 

f:id:pencil_dog:20170718221446j:plain

 

 

 あ~~~ほんとうに、好きだな。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかすごく長くなったなあって思ったら2日間くらいかけていつもの4倍くらいの文章を書いていました。4000字。吐き出せた。すっきり。

ここまで読んでくれた人いるのかな、ありがとうございます

 






ここも今までの自分とこれからの自分がたぶん居続けると思うので

それが、この活字が、いつかだれかのためになったらなあ、って

 

偉そうですね。まだまだだ、ってさっき言ったばっかなのに

 


 

くっそー。とりあえず数学頑張って、もっとちゃんと視野を広げてもっともっとステキになれるように頑張るぞ!

英語も頑張る!

 

 

 

 

 

 

これからにぴったりな女王蜂の『アウトロダクション』という曲と、大森靖子「非国民的ヒーロー feat.の子(神聖かまってちゃん)」という曲を知れて

やっぱりいま周りにある好きなもののことをちゃんと見てかないと、とおもったよう!!!!!!!!!!

 

 

好き!!!!!!!!!!!!!好きなものはやっぱり好きだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まだまだクソみたいな人間だからがんばろ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

最終回にすすむ

 

 

 

 

広告を非表示にする

恋は絶対値

飴玉をなめていたら空洞が出てきてガスの味がする感じ。あれってそもそもガスなのか?もういいや、ガスってことで。

 

口の中が寂しいから飴玉を舐めるのに、その飴玉のせいで口の天井(硬口蓋っていうんだってさ~)を傷つけてしまう感じ、そんな感じに今、絶妙に痛くて寂しいらしいです。うんうん。

 

あの子とあの人は付き合ってるのかな、なんて。

 

 

 

なあんてね

 

 

 

今日は小論文模試だったのだけれど、人文系の課題文が又吉さんの『夜を乗り越える』だった。読み終えて名前見て気づいて。感動した。経済系の記述が早く終わったから読んでたら、涙がでそうになった。なんだ又吉。すごいじゃないかあ。

 

 

 

 僕が本を読んでいて、おもしろいなあ、この瞬間だなあと思うのは、普段から何となく感じている細かい感覚や自分の中で曖昧模糊としていた感情を、文章で的確にに表現された時です。自分の感覚の確認。つまり共感です。

 

ってところから抜き出されていていやあもう、ねえ、

 

 人間は完全ではありません。完全でありすぎるとしんどいかもしれません。自分に自信を持つことはいいことですが、自分が分からないものを否定し遠ざけ、理解できること、好きなことだけに囲まれることは危険です。わからないものを否定して拒絶を続けるなら、その先は争いしか生まれないと思います。自分と考えの違う人間や文化をも拒絶することになってしまう。それは本当につまらないことだと思うんです。すべてに共感するのではなく、わからないことを拒絶するのではなく、わからないものを一旦受け入れて自分なりに考えてみる。

 

 悩むことは大切です。正解、不正解だけではなく、どうしようもない状況というのが存在することを知って欲しい。世界は白と黒の二色ではなくグラデーションです。二択ではありません。二次元ですらありません。それを表現するために言葉があり、文字があります。

 

 

ってのをみてもうmuch同感。わーすてきだ。又吉さんこそ文章で、私の中で曖昧模糊としていた感情を的確にに表現してくれているよ。ほんとに。く~~~~

なんか余韻で、午後から自習室で自習しながら何度も問題冊子手に取って眺めちゃったよ。本買っちゃお。

 

 

 

 

もう少し引用してちゃんと書きたいと思ったけど明日も早起きなのでやめておこう、うわん。ほんとにはやく大学生になってちゃんと文章書きたいな、

 

 

 

さ・い・き・ん

尾崎世界観の苦汁100%をパラパラめくって、ちゃんと日記書いとかないとなあって思って毎日書いている。へっへ~。わたしは手書きだ㋵。本当はブログにあげたいけど、ネットに書けないことの方が多いからね。へっへ~。

 

 

 

 

久々パソコンから見たけどやっぱりスマホで見た改行とパソコンで見た改行は全然違くて、パソコンの私はなんだか改行魔みたいになってるな?

ブラインドタッチもなかなか上達できま・

 

 

素敵なものに出会えた日は心躍るけどやっぱりさみしいな

 

 

というわけでこの辺で

広告を非表示にする

換気

いろんな人をバカにしていたら、自分が空っぽだということしか分からなくなったし、

私も人に馬鹿にされたくないので、人のことを馬鹿にするのはやめます

 

 

 

 

 

酷い雨が上がって
セミとカエルが鳴いていた これは梅雨と夏!

 

 

制服を着なくなった分、季節の変わり目というか、気候も季節も少しだけ気にするようになり

 

 

毎日が楽しいと言えていた日々は過ぎてしまって最近はものすごく苦しくなっていたなぁと

 

 

とりあえず
1日が終わるのが早い
楽しい時は早く過ぎるなんていうけれど、今の私は逆で
1日が早く感じるのは適当に過ごしているからだと

 

 


心を入れ直すべき
3月の意志は4ヶ月もしたらふにゃふにゃ徐々に萎んでいくので、ここで空気を入れ替えよう

 

 

 

 

 

 

この間、耳より上の位置でポニーテールをした
ピンをしても襟足の髪の毛がボロボロ落ちてきて

 

 

髪の毛も成績も、高いところでくくったり高いところを目指すには
ちゃんと事前に十分なところまで伸ばしておかないといけないんだなぁと思った

 

 

 

 

 


勉強をしている。ちゃんと。

知ったら知らなかった時の自分に戻れないのと同じで
勉強を本気でしているとほんとに勉強をしていなかった昔の自分はもう思い出せないし、むしろ思い出そうとしたら昔の自分の情けなさに吐き気が止まらない(割と本気で)

 

 

これとおなじで、きっと忘れていくんだなぁと思いました。7年、4年前のあの人を1年前のあの人を

 

 

 

つって!文学っぽい。

 

 

 

 

 


Twitterで好きなアイドルグループのあるメンバーのアンチ垢を見つけてダラダラ見ながらした徹夜

 

 

ダラダラ見てしまったのは、自分の中にどこか共感した部分があるからなのかもしれない

 


とりあえず今は離れる時期だと思った 嫌いになるとかそういう訳じゃくて

 

 

 

 

 


しゃべくりで松岡茉優さんが鞘師の卒業ライブを
「悪いところがあったら直すから、お願いだからまだ居て」と、別れを告げられた男の子のように思いながら見てた

 

 

って言うの聞いてもう絶妙過ぎてやっぱり松岡ちゃん好きだと思ったほんとに、例えが、わかり易すぎて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ・∞・ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ここ最近物凄いブログ書きてぇ!とか思ってたけどやっぱり書いたら書いたで結局大したことはね、書けなくて 

全部私の心の中にあるんだな〜これが だからな〜まとまりのないブログなんだよな〜ホントの私の実力なんてのはな〜まだまだ依然としてここじゃ発揮されてないんだよな〜 でも模試で出来ないことは本番でも出来ないらしいからな〜 ブログも本気で書くかな〜 あれ〜でもブログの本番ってどこなんだ〜 とりあえずわかんないな〜おやすみ〜

 

 

 

 

まあ何が言いたかったかなんてそんなもんはないのだけれど

 

 

 

 

これからは毎日毎日、勉強も、その他のことも「もう限界!」の1歩先まで頑張ろうと思った というか頑張る

よし。また夏休み後の成長した自分に会おう
ん!がんばれ!

 

とりとりとりあえずまけない 自分に負けない

広告を非表示にする