読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンボ宝くじ

まい日きそく正しい生かつをおくる

 

なんて小学生でも猿でもわかることだけれどそれがなぁ、出来ないわけで
変則的なことが起きてもきちんと対応できるようにしたいんだけれど

 

 

まあ要するにスマホとの付き合い方が分かりません
なんかもう手にあるだけで この箱に時間を費やせば費やすほどすごい罪悪感を感じてしまうから、やっぱり今後私はスマホという名のつくものを持つべきじゃないのかもしれない わかんないよ〜誰か教えて

 

 

捨てる?いいね 売ろうか

 

 


まあ何が嫌かって、離れたい離れたいと言っている割に固執している感じ
貴方のことは嫌いだけれどやっぱり好きなの
的な?

 

 

アンビバレントだな!!!!!

 


なんか元彼に執着してるメンヘラの彼女みたいでやだ これ、完全にそうだ もぞもぞする

とりあえず折に触れてこっそりチェックする癖、そろそろやめたいです

 

 

 

 

 

 


最近ほんとに心から思うけれど予備校講師の質がものすごいすごい
指導の方法もそうだけど、ほんとに先生方ギャグセンも高くて 友達いないけどエブリデイ楽しませてもらえてて
毎日苦しさより楽しさが勝ってるのが信じられない
生まれてこの方“塾”というものに無縁だった私ですがこれはすごい。うまーく使えればめちゃめちゃ元取れる感がすごい。(語彙力)


予備校に、ドラゴン桜が全巻置いてあるんだけど、いま9巻まで読んでてこれは高校にも置くべきだとおもうな〜
進学校に全巻セットで置け 何なら配れ って感じ

 

 

それと、質問の質を上げたいと思った
つまらない質問じゃなくて、講師を唸らせる質問ができるようなレベルまでなりたいなあって思った
そうしたらもっともっと毎日勉強が楽しそうやない?講師の先生ともっとたくさん話してみたい

 

 

だから結局、今の私の100パーセントは誰かにとっての50パーセントであってそう考えたら今のこの状況に満足してたらおかしい!ん〜生ぬるいぞ!くそう!このやろ〜!!!

 

なんてつらつら書いてるうちはまだまだですね だまって机にむかえ!

 

 

背筋を伸ばして足を揃えていきたいのに出来ないのはなぜかって そりゃぁ入れなきゃならないものを入れられないような一連の流れが上手くできないようなどんくささがあるからでしょうが !

 

 

 

片手間が片手間で終わってしまったらもうそれは意味無いから、死ぬ気でやるしかなくて
あーもうなんなら死因が『受験勉強』でも大丈夫だから(意味が分からない)明日死んでも大丈夫だからってくらいの熱量で毎日過ごします 

 

 

両立ができないのは自分の実力をわかってないからだ、って心の底から嫌になるくらい高校3年間で考えたことだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなかぽんぽんぽんのやっほー!!

広告を非表示にする

煩悩の犬は追えども去らず

書こう書こうと思えば思うほど、誰にも必要とされていなんだぞという文字が頭をよぎります

 

 

 

 

 

 

昨日、日本史の先生が一番前の席で寝ている子に

「なんでつらいのに我慢してるの?」

「そんなに寝たいなら受験なんかやめればいい」

「大学に行きたいのは、いい仕事に就いてお金をたくさん得るためなんじゃないの?」

「結局世の中の悩みってのは全部煩悩から生まれるの」

 

って問答したのちに

 

「っていうのが仏教の考え方です」

 なんて仏教の話に繋げていて、さすが予備校の先生だ、と思った。

悩みは煩悩からなんてよく言うけれど、なんか身をもって実感できたなあと

 

 

 

そんでもって今日は数学の先生が

「大学出てちゃんとした企業に就職できた人は、そうじゃない人に比べて一生の所得に二億円くらいの差が出るからね」

「今勉強してるこの問題は80万円の価値になるぞ」

「お金を払わないとできないことだってあるし、お金を払ったからこそ元をとってやろう、って頑張れるんだ」

なんて言ってて、多少下衆な感じはしたけどやる気はめちゃめちゃ出てきました。かっけえ

 

 

 

活字で書くとものすごく単純なことに見えるけど

その話を聞いたときのその瞬間の私の思いを大切にしたいなっておもって。

 

 

 

私は大学に行ってもっと知らないものを見てみたいって思うし、今周りにいる予備校の先生のようにモノの見方を広げてくれる人にたくさん会いたいし、欲を言えば私の生み出したものが誰かの何かになってほしいとおもっているわけであり

 

 

知的好奇心というのかな。これは煩悩なのかしら

煩悩108つ、全部調べてみてえな~~~~~じかんねえな~~~~~(笑)

 

でも個人的に、J.Sミルの質的功利主義には賛成なのかも。

「満足した豚であるよりも不満足な人間である方がよく、満足した愚か者であるよりかは不満足なソクラテスであるほうがよい」ってめーーーっちゃなるほどだし、ベーコンの「知は力なり」とかも

 

 

 

 

 

こんな夜中に哲学的なこと考えてたら、ふわふわしてきたのでもうねます

 

 

 

 

 

月がきれいです

 

 

 

おやぷみ!

 

 

 

唇も髪の毛も

昔、好きだった人に告白されてまだ返事してない
とか
あのときあの人に「特別な人だよ」って褒められて
とか
俺が守ってやりてぇって思ったんだ
とか

 

皆、そういうなんか小さな小さな思い出を大切に大切に抱えて生きているんだなぁと思いました。それはプライドで誰にも侵されない自分の聖域で。
いいのか悪いのかわかんね!でももっと私は知らないこと知りたいしもっと可愛くなりたいしもっと褒められたいしその欲はあるよ
過去の小さなものに固執はしません もっと上へ

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

 

 

 


勉強中とかイライラしてる時、空いた左手で左側の髪の毛を弄る癖が高校の頃からついてしまって
今も髪の毛を下ろすと若干左側の髪の毛が右側より1.5センチ(酷いところは3センチ)くらい短くなっており〼

 

まえ、成績の伸びは髪の毛の伸びと同じとかなんとか言ってたけど
右サイドは文系科目で左サイドは理系科目ということにします
左サイドと右サイドの長さをきちんと揃えてセンター8割越え(セミロング)をめざす〜〜〜☆つって

 

 


なんちゃって 〜〜
比喩も全然うまくなれね〜〜〜わらける

 

 

 

 

でもホント最近小論文の授業も、現代文の授業も、ほんとに楽しいです
これが『手段』じゃなく『目的』ってことかぁってね、自分の生きるための糧になるのが嬉しい

 

教科書で教えてくれないこともある
って言葉と
お金で変えないものもある
って言葉はだいたい一緒だと思いました
大体のこともものも知れるし買えるし

 

 

 

 

今日は予備校に入ってはじめて、男の子と話をしました(今まで予備校の周りの人と誰とも1ミリも話したことなかったのですごい進歩です)
昨日は久しぶりに親友の子に会ってきました


男の子は凄く怖そうだったけど話してみたらすごく優しかったし
友達とは久しぶりに会ったからたくさん話がしたくて自転車で無駄に友達の家の近くまで送ってしまいました

 

たのしかったな

 

 

 

 

 

 


今の私の頑張りなんてまだまだなんだわなぁ

本気で死ぬ気で頑張ってるか?って聞かれたらまだまだ だってブログなんか書いてるもの。まだまだ。

みんな今の私以上に本気で現役の時(というか3年間)頑張ってたから合格したんだよなあ!すげえなぁ。
『あの時スゲーもう死ぬほど頑張った』って大学生になって思えるように今やる

 


同級生達は今、全員ほんとにそう思っているのだろうかしら!きっとみんな素晴らしいから思っているのだろうな!うー、すご!負けるか〜〜〜〜〜(^o^)ソイヤッ

 


あと

 

義務も果たしてないのにその恩恵をもらおうとしてるなんてのはつくづく馬鹿だなぁっておもいました

 

昔の中国の男の人はは頭がいいのが当たり前だったんだって 馬鹿な人は屑なんて極端な考え方があったらしい うっわァ超ブラック
でもほら無恒産、無恒心だから、ね ものの見方の問題

 


このブログだって、ほんとに見てもらいたい人に見てもらえなくて、見てもらいたくない人が見てる気がするんだ!そう!気がするだけ

嘘言いました 見てくれてありがとう


でもやっぱり周りにいる人と周りにいてほしい人はちがうの

 

 

 

久しぶりだから何だかやっぱり一貫性のないブログになっちゃうな!

でもいいや

 

 

おやすみ〜f:id:pencil_dog:20170509213814j:image

予備校の6階から城が見えるんだぜ 

広告を非表示にする