読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きることは

生きることは読書と同じだと思った。

 

いや、厳密に言えば【本屋で本を買ってそれを読むこと】と同じだと思った。

 

もうこの喩えを誰かがしていたら申し訳ないのだけれど、一昨日、丸善を歩きながらふと思いついてしまったのだからしょうがない。

 

 

 

何かを選ぶことは何かを選ばないことだとよく言う。

 

本屋に沢山陳列されている本の中から私たちが死ぬまでに読める冊数なんて限られているし、本を買うのにお金はかかるし読むのにも時間がかかる。
それと同じで、多分きっと私たちが死ぬまでに経験できることなんてほんの少しで。経験していくためにはお金もかかるし時間もかかる。(お金がかからない場合もあるけど時間はかかる)


本屋にある本全部を死ぬまでに買い尽くして読み尽くすことも、世の中で起きていること全てを知り尽くして経験し尽くすことも出来ないわけであって。

 

 

 

じゃあどの本を買って読むのかという話になったらそれは、今まで好きで読んできた作家の新刊だったり、TVや雑誌で気になった本だったり、たまたま立ち読みして読んでみたいと思った本になると思う。

 

表紙を見ただけで衝動買いする人がいたらその人はよっぽど大金持ちかよっぽど流されやすいか、よっぽど馬鹿だと思うし、そんな人は殆どいないと思う。

 

要は今までの自分の価値観とか経験値からその本を買うか買わないか判断する訳であって。しかも、その本に対する思いが強ければ強いほど本も読破できるかできないかが変わってくるはず。(立ち読みしていいなぁと思った本はもしかしたら途中で飽きてくるかもしれないし、反対に好きな作家の本を読み尽くしたい!という熱い思いがあればするすると読破できると思う。)

 

生きてくこともきっと同じ。自分がどう思ったか、どう生きてきたかでこれから先選ぶ本は変わってくるのだと思った。せっかくお金を出して買うのなら読破できた方がいいに決まってる。自分のしたいことをやり尽くした方がいいに決まってる。

 

 

 

人生=時間

 

 

 


せっかく生きているのだからもっともっとたくさんの本を読破できたらいいなぁと思う。というか読破する。ほかの人が読んだことない様な本まで読破する。そのためにも今の自分にとってムダな本を読んでいる時間はない。すすもう。

 

 

 

 

生きることは読書をすることだ

広告を非表示にする

信念と頑固の違い

結果もう1年ということに。なんて言えばいいのかな。意地じゃなくて意志。そう、こういうこと。点々があるかないかの違いくらいなもんで。そんなもん。
いじといしって変なの。維持 石 意地 意志 遺児 遺子
胡麻みたいな点々が無いだけで(濁点と言え)これだけ違うんだもんね。

 

話の本筋とは違うけどさ、骨って火葬場で燃やしても残るんだよね。不思議だ。脳は溶けてなくなるのに。不思議だ。骨強すぎ。ガチ強すぎ。この世で一番強いの骨じゃね?違うか、違うな。

 

 


ごっこをしてるのかと問われればそれはもちろんイエス。イエスキリスト。生きてくのは〇〇ごっこをし続けるだけなのかもしれないと思っていたらキリがなくてね仕方がない。
でもね、ごっこはごっこなりにこの1週間でたくさんたくさん話をして。先生とも知り合いとも友達とも。話す度にあ〜〜なるほどなぁつって。思った。基本的に気を許した相手にはおしゃべりしがちなので自分のことばかり話してしまう。こんな私の話を聞いてくれる人っていうのはありがたいなぁと思います。ほんとに大好きです。


漫画でわかる七つの習慣という本を読んだ。読めば私が17年かけて必死こいて気づいたこととか、沢山たくさん遠回りして「あ、これがこういうことか」って気づいたことがもう既に活字で書いてあって「なんじゃいな〜」と思った。これ読めばわかるじゃない、と少し思ったけど、それが理解出来る自分に熟れていたんだなと。褒めてあげた。ちっちゃいお褒めの言葉ね。

 

去年、のむたい先生に「絶対は絶対ないんだよ」って言われてああそうかなるほどなぁ、と思ったけど絶対が絶対ないって絶対言いきれるの?なんて考え出したらもう一生無限に考えられそうなので一旦やめて。
【絶望的に】の可能性ははあっても【絶対的に】という可能性は無い
と自分で結論づけました。てへぺろ

 

それでもって昨日ななえさんと話をした。
【今までがこれからをつくる】んじゃなくて【これからが今までをつくる】
んだって。ああ、なるほどなぁって思った!心の底から思った。私が行きたい大学の行きたい学部のパンフレットに書いてた言葉

f:id:pencil_dog:20170313115724j:image 

と一緒だなぁと思った。「おんなじような言葉に惹かれるんだね」って話した。なんだこの気持ち!!!今思い返しても嬉しいなまったく!!!!!!!!!フゥ!!!!

 


今まで話をした人なんて沢山いるけれど全員が全員私の心の中に生きているなぁ。ん!このブログに出てきてない人も沢山いるんだけど今まで私が「話したい」って声かけて話してくれた人は全員、私に沢山なるほどなぁをくれたから有難い。ありがとう。かけがえのない存在です。

 

 

 

たくさんたくさん書いたけど、ありがとうという言葉がたくさん出てきたので自分でもびっくり。

ありがとうとごめんなさいを適切な場面で適切に使える人になろう。TPO。このブログが第1歩。

 

分かったつもりで分かってないことが沢山あるのだろうけど、
全部自分が決断したことなの!幸せだと思おうが不幸せだと思おうが。人のせいになんてできまてん。そんなこたぁ当たり前田のクラッカー。当たり前の助だぜ!
ちなみにこれが当たり前の助の顔→(^ω^)


誰かを見返すとか、頂点に立つとか、蹴落とすとか、誰かに笑われるとか、そういう事じゃなくて
この選択が正しかったと言えるように頑張る だけだにょーん

 

 

ブログだけはちびちび書き続けていきます多分ね

親に感謝だ

広告を非表示にする

みっつ数えればさ〜

シンガーソングライター系の女なら簡単にできるぜ。あいつはええ女なんよ。

とかなんとか。


喫煙所にたむろするサラリーマンの話を聞いているのはなんだか面白いけど、サラリーマンの下衆い会話よりもっと好きなのは男子高校生の会話。男子高校生だから、とかは分からないんだけれど普段の会話の中で結構深いことを話しているように思う。言葉にするのは一瞬だし、本当はそこまで考えて発言していないのかもしれないけれど。

 

あいつは身長が低い割に鼻は高いし、結局、熱いものは冷めやすいの。

だってよ!

 

 

たまたま見てしまった映像に出てたあの女の人の胸と私の胸が同じものだとは思えないように
YouTubeから聴こえるささやき声は私に向けてではないと聴いてる最中に気づいてしまったように
私の好きだなんていう気持ちは少女漫画の好きとはかけ離れているように
きっと見えない境界線の様なものがあって でもそのラインが見えたら見えたで現実を見るということなのかもしれないし 近づけるように努力はするけれどどう足掻いても得られないものはあってきっとそれは天性のものでね まあそんなこと当たり前なんだけどね なんて考える18時

 

縛られていること自体が悪ではないし、人生は1度きりだから、といってみんながみんな何かに全力投球しないといけない訳でもない、価値観を押し付けちゃならない。全員が全員、思い切らなきゃいけないわけでもないし。ぐうたらしててもよいと思う。けどね
分からないことを難しいという言葉で放棄するのをやめよう。理解できないことを信じられないの一言で片付けるのはやめよう。よく考えてるねという言葉だけで評価するのをやめよう。

 

それじゃあ、いつまで経っても 馬鹿なままだ。

 


頑固と信念を持つことの違いをずっと考えていた それってやっぱり結局紙一重らしくて。というか比較できるようなものでもなくて。
ああ、きっと頑張ってきたことも裏目に出てたりするんだね。自分なりの頑張りは分かってもらえないことだってあるのよ〜。頑張りをわかってもらおうとしているのもどうかと思うけれどもね。うふふ。

 


45から変わらない通知も68のいいねをもらって消してしまった卒業式の投稿も大して差はない

 

 

誰になんと言われようが、と言うけれど。
ホントの心の奥底のことは誰にも言ってないからね、なんか言い訳みたいですげぇバカに見えるな!!いや、実際問題バカなんだけどな!!でもな多分周りが思ってる以上のことを毎日ぐるぐる考えとるけんね!!!自分を褒めてるわけじゃないけどね!!!はぁ?自分なにを言っとるんや意味わかんねぇなしね!!!!

 

 

 

 

うふふ。くま( ·ᴥ· )!

広告を非表示にする